「集団会話が苦手」
「飲み会やパーティーで会話に乗り遅れてしまう…」
「会話に入るタイミングがわからない…」

という苦手意識がなくなり、
ほとんどの場面で集団会話を楽しめるようになる
”2つの秘訣”をお伝えします。

 
 
あなたは「集団会話」が苦手ですか??

もし以下の悩みを一つ以上お持ちでしたら、このページでお伝えする内容がかなりお役に立てます。
 

  • 1対1ならしゃべれるが、集団会話が苦手
  • 1対1も集団会話も苦手
  • 3人以上の場になると急にしゃべれなくなる
  • 大勢の人がいると遠慮して小さくなってしまい会話の輪に入れない
  • 複数の人がいるだけで気を使ってしまい気軽に話せない
  • 周囲の目線が気になって話すのを躊躇してしまう
  • 集団で会話に入るタイミングがつかめない、待ってしまう
  • 集団会話の流れのどこで入ろうか考えているうちに、他の人がそのことを先に話してしまうので話せなくなる
  • 自分が言わなくても他の人が言うだろうからと思い黙ってしまう
  • 自分が今言葉を発する必要があるんだろうかと考えて黙ってしまう
  • 自分が話したら迷惑じゃないか、うざいと思われるんじゃないだろうか、と思い話すのを躊躇してしまう
  • 1対1だと相手の意識は自分に向くが、集団だと他の人にも行くので、会話を投げても自分に反応が返って来ないのが怖くて話せない
  • 自分が興味がない話題が進行していると会話に入れない
  • 集団の中にいると疎外感を感じる、寂しい、そんな自分が嫌だ、変えたい
  • 本当は場に溶け込んで輪の中心の近くにいたい
  • 本当は場を楽しく盛り上げて仕切る中心的存在になりたい
  • その場にいる全員に認められたい、好かれたい、おもしろい人と思われたい
  • そのために具体的にどうすればいいのかわからない

 

集団になると話せない…
 

コミュニケーション・コンサルタント 山崎です。
ふだん主にインターネットで、会話術・コミュニケーション力アップのメルマガや教材をご提供しています。

3人以上の集団会話が苦手、できない、ストレスを感じる、という人は、世の中にけっこういます。

私自身、今ではほとんど忘れかけていますが、よく思い出してみると、かつては1対1も集団での会話も非常に苦手でした。

友人と集まっても、そもそも複数の人から注目されること自体が嫌なので、自分から話題を提供することはほぼなく、いつも目立たないように、嫌われないように、相手に合わせることを最優先して関わっていました。

集団の中で率先して話し始め、周りを笑わせるような人は、本当に天才だと思っていました。当時の自分には到底できないことだったので、本当に心の底からすごいと思っていました。

そうした関わり方を続けた結果、十代の男友達からさえも、

「お前何考えとるかわからん」「もっと気持ちを表現してほしい」

と言われていました。

… これはまさに、今私がクライアントさんを見て思うことと全く同じであります。

その後私は、そんなヘタレな自分が嫌で嫌で仕方がなく、「絶対にコミュニケーション力・人間力を上げる!」と決意して行動を続けた結果、成長することができ、すっかりコミュニケーション力が上がりました。

そして今では、集団だろうが初対面だろうが、かなりの短時間で人に好かれたり信頼されたり、人間関係を構築できるようになりました。

例えば、何のつてもない交流会に単身で参加して、すぐに信頼関係を作り、それを継続させることができます。集まりからしばらく経って、「え!? あの人とまだそんなにつながってるんですか!?」と言われることは、もはや私の習慣になりました(笑)。またそうした場ですぐに何かを買いたいと言われることもしばしばです。とてもありがたく思います。

また、自分よりも実力や立場が上の人の集まりに参加しても、窮屈な思いや劣等感に支配されることはありません。

様々な経験を経てそうなれた今、振り返ってみると、「集団会話が苦手になる明確な原因」「その解決方法」が、はっきりとわかります。当時の私の夢枕に立って教えてやりたいくらいです(笑)。

 

集団会話が苦手な理由

  
原因は、大きく分けて2つあります。(これは2つの秘訣ではありません)
 

精神面由来の原因

まず、「集団会話が苦手になる考え方」というのが明らかにあります。これは、集団の場や、人とのコミュニケーション、人生全般を、どのように見て、各状況でどのように反応しているか、ということです。これが違えば、全く同じ現実でも、人によって意味は正反対まで変わり得ます。例えば、日照時間の少ない北ヨーロッパでは、太陽は恵みの象徴ですが、一方、日照りが強烈過ぎるインドでは、悪いことをした人は死後太陽の国に行く、なんて言われています。このように、「ものの見方、考え方」が違うことによって、同じものや現実でも意味が大きく違ってきます。集団会話についても同じで、それを苦手と感じる人もいれば、楽しいと感じる人もいます。「集団会話が苦手になる考え方」にはいくつか種類があり、人によって持っているものが違います。そして、ここが変わるだけで集団会話の苦手意識がなくなってしまう人は多いです。

 

会話力由来の原因

もう一つは、純粋に会話スキル由来のものです。一般的な会話技術や、集団会話に特有の進め方、攻略方法、コツ等を知っているか、いないか、ということです。これによっても結果は大きく変わってきます。

 

さらに細かく見るとさまざまな要素がありますが、大きな枠組みで見ると、これが集団会話が苦手である原因の本質です。

これを持っているパターンは、人により異なります。

(1)に主な原因がある人、(2)に主な原因がある人、両方当てはまる人 がいますが、私の感覚では、集団会話が苦手という人のざっと80%くらいは両方に当てはまります。

 
では、具体的にどのように、これらを解消していけば良いのでしょうか。

 

集団会話を快適に楽しむ方法

  
具体的な方法を少し紹介します。
  

「集団では誰でも話に加わらない時間がある」
これは集団会話マインド(考え方)の一つです。集団での会話が苦手な人は、自分がそのグループの会話に参加していない時間を、とても敏感に感じ取ります。もっと言うと、少し会話に入れない時間があるだけでも、自分は蚊帳の外だ、仲間に入れていない、どうしよう、といった、内向きでネガティブな気持ちに支配されてしまうことも多いものです。しかし、冷静に見てみるとよくわかりますが、どんなに場の中心的な人物や会話が上手な人でも、常に全ての話題に絡んでいるわけではありません。むしろ、どんな人でも、集団会話に入れない時間、入れない話題というのは必ずあります。この事実を知っておくだけでも、そうしたときに焦ったりネガティブになることなく、平常心自然体を保つことができます。また、そうした態度でいることにより、周りの反応も良くなります。単純に気付くか気付かないかだけの違いですが、これは非常に重要なポイントです。
座る場所を全神経を使って選ぶ
これは集団会話攻略ポイントの一つです。皆が着席して飲食するような場面では、座る位置は極めて重要になります。ここはあまり意識しない人も多いですが、基本的に着席する場では、その席の並びで最後までいることが多いので、これは全神経を注いで選ぶ価値があります。例えば、テーブルの端よりは真ん中近くの方が良いです。単純にその方が、多くの人と話せるのと、物理的にも心理的にも場の会話に参加しやすくなるからです。他には、できるだけ主催者それに近い人や、影響力がある人の近くにいると、その場の主要な会話に参加しやすく、また外れにくくなります。よく笑っている、愛想の良さそうな人の近くにいれば、楽しい会話ができる可能性が高まります。関係を深めたい特定の人がいる場合は、当然ながらその人の近くに座ることが重要です。こうしたことを意識するだけでも、その場で過ごす時間の快適さや、得られる結果は大きく変わってきます。
リアクション(反応)、感情表現を大きくする
これは、1対1・集団会話共に当てはまる会話技術の一つです。会話が苦手な人の多くは、「リアクションや感情表現が小さい、乏しい」という傾向があります。そしてそういう人は、こうした目に見えないコミュニケーションを重視していなく、むしろ必要ないと軽視していることが多く、一方で「何か盛り上がる会話ネタはないか」「一撃で効果が出るすごい会話テクニックはないか」と探していたりします。しかし実際の会話では、内容ももちろん大事ですが、それと同じかそれ以上に、リアクション・感情表現という部分が決定的に影響します。例えば、「この前食べたスイーツが美味しかった」という、内容は全く同じ話を、クールに抑揚なく淡々と話す人と、身振り手振りを交えて感情表現豊かに話す人と、どちらに好印象を持ち、もっと話したいと思うでしょうか? やはり、話す内容以前に、感情表現が豊かな人はそれ自体で人を惹きつけるし、逆に乏しいとそれだけで好感度を下げてしまうことにもつながります。これは高度な技術でない割に、とても大きな違いになる、コミュニケーションの最重要ポイントの一つです。もちろん、芸人のようにオーバーなリアクションをいつもする必要はありません。意識してふだんよりも大きくするだけで、周りの反応がかなり変わってきます。

 
これらを意識するだけでも、集団会話の景色、感覚、結果がガラッと変わってしまうこともあるでしょう。

 

集団会話をマスターする”2つの秘訣”

  

そしてさらに重要な、

集団会話を最短で楽しめるようになる”2つの秘訣”
その他の重要なポイント

を、オンラインセミナー形式でお伝えします。

私自身を振り返って俯瞰してみると、集団会話が苦手というのは、いわば「会話ニート」のようなものだとわかりました。つまり、自分が話せるのに話そうとしていなかっただけ、自分自身にブレーキをかけていただけでした。

やや極端な言い方ではありますが、
「俺は働くの嫌いだからお前が働いて俺に金くれよ~」と、
「俺は話しかけるのおっくうだから誰か俺に話しかけてくれよ~」は、
けっこう近いものがあります(笑)。

ということで、こちらの講座は
『集団会話マスター講座 〜会話ニートの逆襲〜』
とネーミングしました。

ただ逆に言えば、自分自身がどうするかがほぼ全てで、それによって結果もすぐに変えられる、ということです。これは本当です。特に“2つの秘訣”を意識して行うことで、人にもよりますが、その場ですぐに70%以上の悩みが解消してしまう可能性は高いです。

また、ほとんどの場合、集団会話が苦手な人というのは1対1の会話も得意でないものですが、講座内容の8割以上は1対1の会話にもそのまますぐに使える内容です。

会話・コミュニケーションというのは目に見えないので、元来分析や解析するのが難しく、改善をあきらめてしまう人も多いものです。ましてや集団会話となると、具体的な解決方法を教えている本などもほとんど見当たりません。

そこで、私のようなコミュニケーションの専門家を活用していただく意義があると思っています。私は、複雑な物事を深く探究し、本質をつかみ、整理整頓してまとめ、それを誰にもわかりやすく、具体的に役立てられるようにお伝えするのが得意です。

何々協会公認カウンセラー、認定講師等ではありませんが、率直に言って、必要以上に難しくアカデミックに語り、実践面が手薄になりがちな専門家よりも、間違いなく直接的に問題解決のお役に立てる自信があります。これまでいただいた反響から、そう言えます。

もしあなたが集団会話の悩みを持っているなら、ぜひともこの内容を知っていただき、人生の大きな悩みの一つから解放されて、今までとは違う景色が広がる人生を楽しんで欲しいと思います。

 


『集団会話マスター講座 〜会話ニートの逆襲〜』



 
具体的な内容をご案内します。
 

1. 集団会話が苦手な本当の原因と解決方法

集団会話が苦手なのは、「盛り上がる話題」をたくさん知らないからだと思いますか? そう思う人は多いですが、実際にはそれはほとんど理由ではありません。通常自分ではなかなか気付けない、『集団会話が苦手な11個の本質的な原因とその解決方法』を、詳細にお伝えします。私が講座の初めに「あなたが集団会話が苦手な原因は何だと思いますか?」と質問しても、これを答える人はほとんどいません。つまり、ほとんどの人が自覚していない根源的・本質的な内容です。まずはこれらに気付いて解決方法を知ることが、集団会話マスターへの重要な第一歩になります。

 

2. 集団会話の苦手意識を克服するマインド

『14種類の集団会話マインド』を、詳細かつ具体的にお伝えします。これらの「新しい考え方」に触れることで、根底からものの見方、考え方、行動が変わり、それだけで集団会話の苦手意識がなくなってしまうことも多い、かなり効果的な内容です。

会話が苦手な多くの人が、してはいけないと思っているが、実はした方がはるかに会話が盛り上がること
人と対面した時に臆せず堂々としていられる方法
集団会話が苦手なほとんどの人が見落としている致命的な盲点
集団会話を苦しくしている”心の贅肉”
集団会話や人間関係が楽しくなく・・なる根本的な考え方
気付くだけで集団会話の景色が変わり、いっきにラクになる3つの事実
今後の集団会話の苦しみが8割以上消える最重要マインドセット [秘訣その1]
テンションが低い、冷静、大人しい、繊細な人が、幅広く多様な人とストレスなく快適に集団会話を楽しめる方法
集団の場で劣等感が消えて自信が漲るマインドセット3つ
ヘタレ(根性なし・弱っちい人間)がいつまでもヘタレでいる理由

etc

 

3. 集団会話攻略ポイント

『集団会話を、最も効果的に、最短コース・最小の労力・最少の失敗で攻略するための、10個の重要なポイント』をお伝えします。これらを知っているか知らないかで、今後の集団会話の結果・成果はかなり大きく変わってくるはずです。

集団会話を攻略するために必須の場の見方・捉え方
最短で集団に馴染むための切り口の見つけ方
集団会話の最重要原理「○○○○○=○○」 [秘訣その2]
集団会話に馴染める人と馴染めない人の根本的なコミュニケーションの違い
自分が属しているコミュニティでの居心地を良くする秘訣
会話する以前に集団から必ず好かれる方法
会話する以前に人から必ず好かれてリスペクト(尊敬)される方法
ほとんどの人が見落としている、集団会話の結果を大きく左右する会話以外の重要要素
人からイジられなくなりリスペクトされる方法
人間関係が深まる交流の仕方と深まらない交流の仕方
会話力がイマイチでも絶対に集団の全員から大事にされてリスペクトされて最高に楽しめる方法

etc

 

4. 集団会話技術

『16種類の、今すぐ使える、即効性のある集団会話技術』を、具体的なフレーズをふんだんに交えてお伝えします。これらを知って活用することで、集団会話の結果・成果は今までとはかなり大きく違ってくるはずです。

初対面でも瞬時に打ち解けられる、誰でもできる簡単な会話方法
すぐに相手に心を開かれる最も簡単な方法
集団会話で何があっても落ち込まなくなる秘訣
会話内容に関わらず無条件に人に好印象を与える方法
集団会話の流れに乗り遅れない会話術
会話が止まることなく、中身が濃く楽しい話を誰でも続けられる、ほとんどの人がやっていない簡単な方法
集団の場で、まず切り出すのに最適な話題、会話実例
誰でも確実に会話が展開しテンションが上がる話題、会話実例
広く深く会話を展開し、最短で人間関係を深められる、一つの質問、具体例
ネタや話題に頼らず、いつ誰とでも会話を続けられる方法、具体例
会話力、説得力、販売力、文章力を飛躍的に引き上げる、極めて重要なポイント、具体例
周りと確実に差別化し、深く濃いコミュニケーションと人間関係に導く質問、会話実例
簡単に笑いが取れて好印象を持たれる、発想の転換、会話実例
誰でも瞬時に心を許してしまう、人間の本能に働きかける会話テクニック、著者の実体験3つを紹介
集団で孤立したときに即座に話し相手を見つけられる方法
1対1よりも集団会話の方がラクで楽しくなる方法

etc

 

5. 集団会話動画

当講座の内容を実践すると、実際にどのように変わるのか?
その効果を、実際の集団会話動画を見て確認し、理論と感覚の両面から腑に落とします。

 

6. 実践ステップ

「ためになりました」「勉強になりました」で終わらせることなく、
『今すぐ、何をどの順番で実践していくと、最短で集団会話スキルを引き上げられるのか?』
を、ステップバイステップでお伝えします。

 

さらに以下の特典をお付けします。
 

特典1 個別メールサポート

セミナーでは、集団会話について多方面から詳細にお伝えしますが、実践するにあたって、個別のサポートがあればより早く上達できると思います。そこで、1人2往復まで個別メールサポートをさせていただきますので、ぜひご活用ください。なお、こちらの特典は一定人数に達した時点で打ち切らせていただきますので、予めご了承ください。

特典2 無料Skype相談【30分】

上記の通り、メールでは1人2往復まで質問や相談を受け付けますし、さらに私と直接対話で相談していただいてもけっこうです。より深いお話やアドバイスができると思いますので、ご遠慮なく活用してください。なお、こちらの特典は一定人数に達した時点で打ち切らせていただきますので、予めご了承ください。 ※電話の場合通話料金はご負担ください。

特典3 無償アップグレード

 

 
当講座は扱うテーマが幅広いので、様々な方からいろいろな状況の相談があることが予想されます。すでに講座内でかなり広い範囲を具体的にカバーしていますが、さらに相談にお答えしていった内容を、教材に反映していきます。(共有を希望されない方の相談はもちろん公開しません。) そちらのアップグレード分については今後無料でご提供します。

特典4 集団会話実録音声&解説【約30分】


※画像はイメージです

 
私山崎が、あるセミナー後の懇親会で初対面の4人と会話をしている実録音声です。当講座の内容を、実際にどのように実践しているのか、ポイントや注意事項も別ファイルで解説しています。これを聴くことで、講座の内容がより腑に落ち、スムーズに実践しやすくなるでしょう。 ※話者全員から公開の許可をいただいています。

特典5 特別価格での商品購入権

 

 
私山崎は、会話術関連の商品を複数ご提供しています。今回「集団会話マスター講座」をお申し込みいただいた方には、他商品を特別価格や非公開特典付でお申し込みいただけます。
 
 

【当講座から得られる結果】

  • 3人以上の集団でも物怖じせずに会話することができる
  • 1対1の会話力も格段に上がり楽しくなる
  • 単純な意識の切り替えで、集団の場の見方が変わり、苦手意識がなくなる
  • 今までよりも積極的に人に会話を振ったり、コミュニケーションを図れるようになる
  • 集団にいるだけで無条件に感じる緊張感やストレスから解放される
  • 周囲の目線が過剰に気にならなくなる
  • 集団で孤立したり蚊帳の外になることなく、快適に集団会話を楽しめるようになる
  • あれこれ気を遣いすぎて気疲れすることがなくなる、大幅に減る
  • 余計なことを考えずにシンプルなコミュニケーションを楽しめるようになる
  • 人の反応を悪意に思い込んで捉えなくなる、その結果人間関係も改善する
  • 周りの人が会話を楽しんで自分が会話をしていない状況でも、気にならなくなる
  • 1対1の会話よりもむしろ集団会話の方がラクだ、楽しい、と思えるようになる
  • 集団会話の楽しさを体験でき、いろいろな場に積極的に出向きたくなる
  • 場の中心的な存在になれる、近付ける
  • 多くの人から好かれたり認められるようになり、人間関係全般の快適度が大幅に上がる

  (セミナー参加者の声はページの下部に紹介しています)
 
 

『集団会話マスター講座 〜会話ニートの逆襲〜』


対面セミナーには24名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました(^^)
※今回こちらの映像のお渡しではありません。
 
 
★本講座は「スライド+音声」のオンラインセミナー形式でお伝えします。

オンライン版
[スライド74ページ・音声3時間43分]

 
「集団会話マスター講座」は、集団会話の悩みを多方面から根本的に解決して、実際に今後の人生を大きく変えていただける内容だと自負していますので、3万円程度でご案内したいと考えていますが、今後も参加者の皆様からの声を元に、より完璧に近付けていきたいという思いもありますので、今回は特別に、[先行価格13700円]にてご提供させていただきます。今後内容が増えた場合は価格が上がりますが、すでに参加している方には増加分は無料でお渡しします。

 

 
 

『集団会話マスター講座』 参加者の声

自分を中心に会話が回るようになりました
T.Sさん 20代 男性
先日の集団会話のセミナーでお世話になりました、Sです。 ○○○○○=○○という定義付けは自分の中でものすごい発見でした。今まで○○○○○は○○方がいいというのはなんとなく理解はしていたものの、抽象的すぎて何をどうすればいいのか分かっていませんでした。しかし、○○○○○を○○という言葉で置き換えることで体感覚で理解できるようになったので、○○○○○を○○るということがイメージ可能で具体的なアクションに移せるものに変わりました。これなら行動に移せそうです。セミナー大変勉強になりました。ありがとうございます!

[1ヶ月後のSさんからのご報告]
その後あるセミナーに参加して、懇親会にも出席しました。始まって最初のうちは、皆さん相手の様子をうかがっている感じで、誰も話そうとしない空気だったので、「よしここで集団会話セミナーで習ったことを使ってみよう」と思い、内容を思い出して実践したところ、周りの会話が展開し始めて、空気がほぐれてきて、いつのまにかそのテーブルは僕を中心に会話が回るようになっていました! そして懇親会が終わる頃には、お互い前からの知り合いだったかのような感覚になれました。これは、間違いなく集団会話セミナーで習ったことの成果です。ありがとうございました!

話が長く続くようになりました
荻野さん 26歳 男性
1対1での会話はまだしも、集団会話になるとなぜ話せなくなってしまうのか。その原因とそれに対する改善策を学ぶことができました。
( )、( )、まずはこの部分を会話の中でしっかり意識、改善していくことで集団にいる時のプレッシャーが下がります。
また会話をする際、○○○○をしない、○○○○て聞く、ことで、当事者との会話が表面的にならず、深いレベルでの会話が出来るようになります。

上記の事を意識して積み重ね実践した結果、
・山崎さん紹介の飲み会で、(○○○○○○○○るだけ)で、会話が勝手に進み、自分も会話に混ざりながら盛り上がった。そこまで深いレベルの会話でなくても、会話はまったくもって成立することが分かった。

・別のセミナーの懇親会で、少人数であまり話さない方々のグループの中にいた時、自分主導で話を振ることができ、少しだが盛り上げることができた。その後LINEで交流する関係になった人もできた。

・職場での同僚や上司との会話で、(       )と、話が長く続くようになった。

など、セミナーで山崎さんから学んだ内容を実践することで、少しずつですが集団での会話の質を高められている実感があります。

私もそうですが、集団の中にいると緊張して、とても会話どころじゃない方、何を話せばいいのか分からず、頭が真っ白になってしまう方など、会話以前でつまずいてしまっている方は結構いらっしゃると思います。そんな方にはぜひ一度参加してみると良いかなと思います。
今回の山崎さんのセミナーの内容を、意識して実践するのとしないのとでは、その後の集団会話のレベル向上にかなり差が付いて来ると思います。

「貴重なノウハウをありがとうございました」
A.Yさん 40代  女性
山崎 秀隆様

お世話になっております。A.Yです。
本日は講習会を開いていただき、ありがとうございました。
講習会の感想を送らせていただきます。

講習会に参加して思ったことは、
みなさんコミュニケーション上手なのでは?ということです。

特に、会話実習で切り返すフレーズ、
みなさんお上手でした~。びっくり(*_*)

私は不器用なので、まずは「リアクションを大きくする」から取り入れてみたいと思います。

ちょうど来週から引っ越し先の児童館デビューです。
(児童館で、0歳~3歳の子どもを持つ親のコミュニティがあるのです。)

今日習った「リアクションを大きくする」は早速使えそうなのでこれから試してみます。

そのほかにも貴重なノウハウを教えてくださり、ありがとうございました。

心を込めて。

P.S.山崎さんが、「好感度の高いお顔」をしてらっしゃるのでびっくりしました。
音声をきいて、もっとオタクっぽい人を想像していました。

「カップリングが成立しました(^_^)v」
Y.Mさん 50代 男性
山崎さん

集団会話マスター講座を受講させて頂きましたMです。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

集団会話を楽しむ為のたくさんのヒントを得る事が出来た様に思います。
実践の場で成果を出すのには相当意識して取り組まないといけないところもあると思いますが、出来るところからアウトプットしていきます。

また集団会話ではありませんですが、一昨日参加しましたカップリングパーティーではセミナーで教えて頂いた中でも集団会話と共通するであろう事(マインド・スキル)も少しは活かせたのではないかと思います。何と今年初ですが、カップリングが成立しました(^_^)v

○○に○○○○○
○○○を持つ
○○○○○を持つ
○○モード
○○○○○○○○は○○か?○○○か?
○○○○○を○○る
○○の○をする
○○○○○○○○○○○○○という前提を持つ
○○○○○を○○ない
共感
相づち・リアクション
○○を○○て話す
○○○○○○○と○○○○○ない

など、事前に刷り込んでおいたのが多少なりとも役に立ったかも知れません。改めてお礼申し上げます。

とはいえ、この種のパーティーは相手プロフィールが会話のきっかけとなる部分が多く、プロフィールの内容があまりに薄い相手の場合、なかなか会話のきっかけが
掴み難いとか、特に異業種パーティーとかですと少ない相互の情報の中から会話のきっかけを作り、広げていく必要があるので、集団会話も含めて色々な状況で相手との会話を成立・広げられる様にしていきたいと思います。

今後共よろしくお願いします。

「頭に雷が落ちました」
伊藤さん 20代 男性
山崎さん、おつかれさまです

集団会話マスターのセミナーに参加した伊藤です
少し遅くなりましたが、今セミナーの感想をバスで○○に向かいながら書いてます笑

感想ですが。。。
とても参考になりました!

具体的には、集団において初対面である場合には○○○○○を○○○ということです。

僕の場合、ある集団の中で1人だけ知らない人がいて、その中でその人の話題で盛り上がっていました。

しかし、僕はまったくその人のことを知らないので、あまり失礼のないように(図々しいなこいつとおもわれないように)していたら、
____(中略)____ていたんだなと・・

しっかり○○○○てその○○に○○○○○○ていく。

それに気づいたときは、目からウロコでした
ああ、こうすればよかったんだなと・・
(途中で見た動画がよりイメージしやすくてよかったです)

今、似たような場面に遭遇したら、しっかりやりきれる自信しかありません笑

ほかにも、「○○○話法」は実用的だなと。そういう着眼点がなかったので頭に雷が落ちたんじゃないか?! というくらい衝撃的でした。

コミュニケーションがうまくなっていけば、居心地の悪い空間だったものが自分で良く変えていけるんだな。と改めてコミュニケーションの大切さも認識できました。

今回のセミナーでは、学んだことが自信となってマインド面にも積極性が生まれてきたと思います!

コミュニケーションでは、自分の気持ちが大切だということも再確認できました!

そのベースにあるのは、山崎さんの言っていた通り人間性にあると僕も思うので、まず人間的に成長できるよう日々気をつけていきたいと思います。

ボリュームアップバージョンで、少し時間が足りなかったとおっしゃっていましたが、あっという間の3時間半でその分もだいぶ濃かった思います。

セミナー自体が、参加する人も受け身ではなく考えて答えるというのが久々に学生の頃の授業みたいな感じで懐かしくも楽しく思えました。

懇親会も楽しかったです。
まさか、あんな大物の○○○○選手に出会えるとは思ってもいなかったです笑

乱文、長文失礼しました。

今回は勉強になりました!
今後ますますのご発展を祈っています。

ありがとうございました!

「見知らぬ人とも仲良く話すことができました」
N.Mさん 30代 男性
昨日はセミナーの後、○○好きが集まって○○を食べるイベントに参加したのですが、セミナーで出てきた「○○○話法」で見知らぬ人とも仲良く話すことができました。なかなか良いですね。

昨日行った個別会話練習でも「○○○○って話す」は結構できてきているような気がします。あとは、「○○○○を○○○○て○○○○○を○○て話す」「リアクションを大きくする」が次の課題だと思っています。

「すっきりとした答えが得られました」
Mさん 30代 男性
山崎さん

こんばんは Mです。

本日はセミナーありがとうございました☆
とても素晴らしいセミナーでした。

色々なことがクリアーになった気がします。
ほんとかゆいところにも手が届くというか☆

今まで、集団会話についての質問を、会話の教材を出してる人に聞いたりしたことがあるのですが、今回の山崎さんのセミナーのようにすっきりとした回答が得られたことがなかったので、あまり改善になりませんでした。

あと、コーチングをたまに受けることがあり、そこでも集団会話の質問とかすることがあるのですが、具体的な技術等を聞けることはあまりありませんでした。

なので、今回のセミナーはほんとに集団会話における技術としては初めてしっくりくる内容でしたので、すごい良かったです!!

スピーチも上手くこなせました♪
Yさん 50代 男性
若い頃のいじめが原因で集団が苦手で
この年になるまであらゆる集まりを避けてきました
色々本を読んだりカウンセリングを受けて来ましたが全くだめでした

この年になるともう流石にそう言う訳に行かず以前から会話指導を受けていました山崎さんの集団会話セミナーに2回出させてもらいました
集団会話のマインド気持ちの持ち方 ○○○○○の事 会話技術 まさに目から鱗でした

たまたま実の父親がなくなり親戚が集まる一番苦手な場面が出てきましたが
セミナーの内容を何度も頭に叩き込み
頑張って喪主を主宰できました

今までは自意識が強すぎて
集団の中での疎外感や違和感 逃げ出してしまいたい感じ が強く会話もままならなかって頭がまっ白でした
山崎さんの指導のお陰で疎外感の対処の仕方 集団の中での気持ちの持ち方 会話テクニック 等 意識しながら臨めましたから かなり落ち着いて喪主の対応ができ おまけにスピーチも緊張しながらも上手くこなせました♪
ありがとうございました♪

すぐに会話に入れました
S.Tさん 40代 男性
山崎さま

お世話になっております。
集団会話セミナーありがとうございました。

報告ですが、
先日、同窓会に出席してきました。

今までは輪に入れずに外で眺めているだけだったのですが、
今回は、「○が○○○た」のマインドセットと
○○○○○を○○て自分から声をかけるようにしたら、すぐに入れました。

○○○○をしないで、○○話しかけたのもうまくいき、心が楽になりました。

また、家庭内の会話でも○○会話なのか○○会話なのか、
相手の話なのか自分の話なのかを意識し、反省をノートにまとめることで
自分の会話を客観的に見る時間が長くなってきました。

どんどん会話が楽しくなってきています。
ありがとうございました。

 

次は、あなたの番です!
集団会話で悩む人生を卒業して、出会いやコミュニケーションを存分に楽しみましょう!
 
 

コミュニケーション・コンサルタント
山崎 秀隆